偏頭痛が出るときや、歯などが痛い時にはボルタレンを飲んでます

以前は市販の薬、バファリンなどを服用していましたが、だんだん効かなくなってきたような気がしていました。

病院受診した結果、ロキソニンを出してもらいましたがまたこれも効かなくなってきました。

そこで出会ったのがボルタレンです。

ロキソニンよりも効きます。

頭痛がするような気がして常に服用しています。

いつのころからか胃が痛むようになり吐き気や嘔吐をするようになりました。

胃カメラを飲んだ結果、胃潰瘍になっていることが判明。

原因の1つは鎮痛剤だそうです。

頭が痛いから痛み止めを飲む、すると違うところが悪くなる。

といったような悪循環になっていました。

医師からオススメされたのは、本当に痛い時に飲むこと、何も食べてない状態で服用しないこと、胃薬もいっしょに飲むこと。

でした。

それを守って正しくボルタレンを飲んでいると、頭痛がする時は効き、胃の不調もなくなりました。

ボルタレンは市販では売っていないため処方されないと手に入りませんがとてもいい薬です。

飲み方を間違えず正しく飲むことが大切です。

鎮痛剤の間違った飲み方で胃潰瘍になりましたが、とてもいい経験になったと思っています。

今では胃潰瘍もすっかり良くなっています。

偏頭痛は今でもでますがボルタレンという鎮痛剤があるから大丈夫。

なんども言いますが薬は正しくのまないといけないなと思います。

詳しく調べたい方はこちら>>>>>ネット総合病院 公式サイト